コラムcolumn

2019年駅弁大会復刻掛紙

神尾 新津駅 上等御弁当 信越本線の前身である北越鉄道(明治40年、国有鉄道法により国有化)が、明治30年11月に沼垂〜一ノ木戸間の開通と同時に、北越鉄道の許可...

Read More

駅弁とかまぼこ

            駅弁のおかず、特に幕の内弁当に欠かせない三種の神器と言えば「かまぼこ」「玉子...

Read More

2018年駅弁大会復刻掛紙

南洋軒 草津駅 上等御弁当 明治22年鉄道局長の承認を受け、草津駅でのホーム立売を開始。当初は南茶店、南茶寮と名乗っていたが、後に南洋軒と改称し現在まで続いてい...

Read More

2017年駅弁大会復刻掛紙

新竹 松阪駅 御弁当 明治27年11月、参宮鉄道株式会社の許可により構内営業を始め、昭和9年からは車内販売も行っていた。 掛紙は昭和戦前期の特徴をよく表しており...

Read More

2015年駅弁大会復刻掛紙

東華軒 国府津駅 鯛飯 東華軒は、明治20年7月に国府津駅が開業すると、翌21年に同駅にて弁当の販売を開始。その後、大正9年10月に熱海線(現在の東海道本線)国...

Read More

2014年駅弁大会復刻掛紙

金亀館 高山駅 御寿司 金亀館は代々割烹料理店を経営していたが、昭和9年10月18日に名古屋鉄道局長の承認を得て構内営業を開始した。 その理由は、高山本線の全線...

Read More

「横川の釜めし」掛紙の変遷

「○○御三家」という言葉がありますね。例えば、東京で「ホテル御三家」と言えば、帝国、オークラ、ニューオータニですし、最近では外資系ホテルから選んだ「新御三家」な...

Read More

明治中期のホーム立売

皆さんは、ジョルジュ・フェルディナン・ビゴーというフランス人をご存知でしょうか? まぁ、普通の人なら知らないとは思いますが、彼が描いた下のスケッチなら見覚えがあ...

Read More