コラムcolumn

JR東海「まるっと鮎煮弁当」

先日、静岡の東海軒さんへ出張した際に東京駅の新幹線構内売店で購入。 JR東海グループの販売なので、駅弁マークが付いていないところが、ちょっと悲しいのですが、構内...

Read More

大船軒と大船駅

筆者は、生まれも育ちも鎌倉。 小学校に入学した昭和46(1971)年から卒業した昭和52(1977)年3月まで、自宅近くの湘南モノレールの駅からモノレールに乗り...

Read More

新潟駅「えび千両ちらし」

「えび千両ちらし」。 略して「えび千」と呼ばれる超有名駅弁の一つとして、駅弁好きの方に知られているのはもちろんのこと、そうではない一般の人の間でも、けっこう知ら...

Read More

飛魚と駅弁

6から7月になると、魚屋の店先に飛魚(トビウオ)が並んでいるのを見ることがあります。 この飛魚、名前のとおり海面を飛ぶ魚ですが、なかなかその場面を見たことがある...

Read More

郡山駅「三春滝桜べんとう」

東北本線郡山駅の駅弁と言えば福豆屋。 その郡山駅から列車に乗り120kmほど北上すると仙台に到着しますが、そこには牛タン弁当で有名な「こばやし」という駅弁屋があ...

Read More

厚岸駅「かきめし」

北海道、道東地域の政治経済の中心都市である釧路。 そこから、根室へ向かう根室本線の普通列車に乗って1時間弱で着くのが厚岸駅。 この厚岸、国内ではほとんどと言って...

Read More

掛紙でお花見

今年の桜の開花が、「ちょっと遅い」と言われていますが、遅いというか本来の開花時期に戻ったような気がして、私的には嬉しい気がしています。 私が子供の頃(1970年...

Read More

淡路屋「春旬たけのこ御飯」

京都で春の到来を告げる駅弁といえば、これ一択でしょう。 食の季節感としては、まだちょっと早いタケノコですが、パッケージのデザインは「京都の春」そのもので、好感度...

Read More

宇都宮駅「宮の釜めし」

新幹線で東京へ50分。仙台へは1時間10分。 在来線でも、普通列車で上野まで1時間50分あまり。 こうして見ると駅弁を売るには、ちょっと難しい位置である宇都宮駅...

Read More

映画と駅弁〜「張込み」

以前に駅弁屋の喜劇映画をご紹介したことがありましたが、今回ご紹介するのはストーリーの中の1コマとして登場する駅弁です。 そうした映画は幾つもあるのですが、私が特...

Read More