駅弁の歴史history

くっついたり離れたり 大宮の駅弁

JR東日本、東武鉄道、埼玉新都市交通の3社が乗り入れ、埼玉県最大の駅である大宮。乗降客は1日平均約69万人も居るのに、残念ながら、地元業者が調整した駅弁は売られ...

Read More

駅弁販売いま・むかし

国鉄からJRへと変わって三十数年が経ちます。この間に、列車の運行形態も大幅に変わりましたが、それにも増して駅構内での物販販売の姿も大きく変化しました。 今や魅力...

Read More

豪華駅弁のはじまり

最近では、予約という限定品ではあるものの1万円を超える駅弁があるから驚きです。 私などは貧乏性なので、1万円を駅弁で払うなら、こ洒落たレストランでフレンチ or...

Read More

駅弁はどれだけ売れたのか

輸送方法が発達した今では、大都市のターミナル駅に行けば各地の駅弁を入手することができますが、昔は駅弁と言えば、その土地に行かなければ入手できないものでした。 で...

Read More

「横川の釜めし」掛紙の変遷

「○○御三家」という言葉がありますね。例えば、東京で「ホテル御三家」と言えば、帝国、オークラ、ニューオータニですし、最近では外資系ホテルから選んだ「新御三家」な...

Read More

明治中期のホーム立売

皆さんは、ジョルジュ・フェルディナン・ビゴーというフランス人をご存知でしょうか? まぁ、普通の人なら知らないとは思いますが、彼が描いた下のスケッチなら見覚えがあ...

Read More